金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典税金・租税(カテゴリー検索)簡易課税制度税金・租税に関係する本
  か行(全体)簡易課税制度簡易課税制度に関係する本
  か行(カテゴリー別)簡易課税制度税金制度に関係する本

簡易課税制度

用 語簡易課税制度
よびかなかんいかぜいせいど
英 語
別 名
カテゴリー分類税金・租税/制度
関連用語消費税
参照資料

簡易課税制度 とは

消費税の計算において、一定規模以下の中小事業者が選択により、売り上げにかかる消費税額を基礎として、仕入れにかかる消費税額を簡易的に計算できる仕組みのことを「簡易課税制度」と言う。

一定規模とは、個人の場合は前々年、法人の場合は前々事業年度における課税売上高が5000万円以下であることを指し、尚且つ、簡易課税制度選択届出書を事前に提出している免税事業者を除く事業者に適用される。

原則課税制度では、[売上高×5%-仕入高×5%]で納付税額が算出されますが、簡易課税制度の場合には、[売上高×5%-売上高×みなし仕入率×5%]の式でそれが求められる。

みなし仕入れ率は事業の種類ごとに定められており、卸売業が90%、小売業が80%、製造業等が70%、サービス業等が50%、その他の事業が60%となっています。


簡易課税制度以外の税金・租税・制度の用語は、カテゴリー「税金・租税/制度」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

税金・租税用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (行別全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索