金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典通貨(カテゴリー検索)P2P通貨に関係する本
  ち行(全体)P2PP2Pに関係する本
  ち行(カテゴリー別)P2Pマネーに関係する本
  逆引き検索    

P2P

用 語P2P
よびかなピアツーピア
英 語Peer to Peer
別 名
カテゴリー分類通貨/その他
関連用語
参照資料

P2P とは

ネットワーク上で対等な関係にある端末間を相互に直接接続し、データを送受信する通信方式を「P2P(ピアツーピア)」と言う。

P2Pは、中央サーバを用意せず個々の端末(Peer)がお互いに信頼しあうことで成立するネットワークを指し、一般的にサーバーを用意して、そこに各PCが繋ぎに行くクライアント・サーバー方式と対比されます。

P2Pはファイル共有ソフトなどで有名になりましたが、近年は仮想通貨で再注目され、ビットコインP2P方式でデータを交換します。そのため特定の管理者を置くことなく安定した運営が可能になっています。しかしその代わりにデータの整合性を担保するのが難しくなり、そこで、整合性の解決のために、ブロックチェーンという仕組みを導入されました。


P2P以外の通貨・その他の用語は、カテゴリー「通貨/その他」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

通貨用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索