金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典世界経済(カテゴリー検索)FDIC世界経済に関係する本
  英字(全体)FDICFDICに関係する本
  英字(カテゴリー別)FDIC米国経済に関係する本
  逆引き検索    

FDIC

用  語FDIC
よびかなエフディーアイシー
英  語Federal Deposit Insurance Corporation
別  名米連邦預金保険公社
カテゴリー分類世界経済/米国
関連用語
参照資料

FDIC とは

米国において、被保険銀行における所定の預金を保護するために、預金保険業務を行う米国政府の独立機関を、英語表記の「Federal Deposit Insurance Corporation」を略して「FDIC」と言い、「米連邦預金保険公社」とも呼ばれています。

FDICは、1929年に始まった世界恐慌により多くの銀行が破綻したことを受けて、預金の保護政策を迫られた当時の連邦議会が、マサチューセッツ州で運用されていた預金保険基金を参考として、1933年に設立されたもので、現在、その加盟銀行については、万が一破綻した場合に、普通預金当座預金・譲渡性預金などの預金者1人当たりに対して10万米ドル、個人退職勘定として更に25万米ドルまでの預金保険を提供しています。

FDICは、世界恐慌後も何度か危機に見舞われ、1980年代後半から1990年代初頭にかけて発生した貯蓄貸付危機(S&L危機)、2008年〜2009年に世界的な金融危機となったサブプライム問題などの際に、FDICの預金保険基金の財源が多数の銀行破綻によって枯渇する事態に陥っており、その対策が講じられることになりました。ちなみに、日本の預金保険機構は、預金者の保護を主な目的として、FDICをモデルとして1971年に設立されました。


FDIC以外の世界経済・米国の用語は、カテゴリー「世界経済/米国」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

世界経済用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索