金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典預金(カテゴリー検索)ワンタイムパスワード預金に関係する本
  わ行(全体)ワンタイムパスワードワンタイムパスワードに関係する本
  わ行(カテゴリー別)ワンタイムパスワードセキュリティに関係する本
  逆引き検索    

ワンタイムパスワード

用  語ワンタイムパスワード
よびかなワンタイムパスワード
英  語One Time Password
別  名 
カテゴリー分類預金/セキュリティ
関連用語 
参照資料

ワンタイムパスワード とは

金融機関におけるログインパスワードにおける形式の一つで、ログインのために一度しか利用できな使い捨てパスワードを「ワンタイムパスワード」と言う。

ワンタイムパスワードは、様々な分野で活用されていますが、金融分野では、インターネットバンキングなどでの不正取引を防止する際に活用され、具体的にはログインや振込などの重要な操作の際に利用されています。

ワンタイムパスワードの仕組みは、一般的には預金者にカードや機器(トークン)を貸し出し、それに表示されるパスワードを使用するという形式が多く、たとえば、ジャパンネット銀行や三井住友銀行ではトークンと呼ばれる機器を預金者に提供しており、それに表示されたパスワードでログインをすることになります。パスワードは一回限り有効なので、万が一フィッシングスパイウェアなどでワンタイムパスワードが盗まれた場合でも、それを使って不正に取引されることはありません。
また、ワンタイムパスワードは、60秒毎に使い捨てパスワードが自動発行されので、一度使用したものは無効となるので覚えておく必要もありません。

尚、認証方法には「自分だけが知っているもの(パスワード等)」、「自分だけが持っているもの(ワンタイムパスワード)」「自分自身(生体認証)」があり、認証方法を複数組み合わせることで、セキュリティ強度が飛躍的に向上すると言われています。このうち、二つの認証方法(要素)を組み合わせたものを「二要素認証」と呼ばれています。


ワンタイムパスワード以外の預金・セキュリティの用語は、カテゴリー「預金/セキュリティ」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

預金用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索