金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典財務・会計(カテゴリー検索)連単倍率財務・会計に関係する本
  れ行(全体)連単倍率連単倍率に関係する本
  れ行(カテゴリー別)連単倍率財務分析に関係する本
  逆引き検索    

連単倍率

用  語連単倍率
よびかなれんたんばいりつ
英  語
別  名
カテゴリー分類財務・会計/財務分析
関連用語
参照資料

連単倍率 とは

単体財務諸表の数値と連結財務諸表の数値との比率を表したものを「連単倍率」と言う。

連単倍率は、通常、利益の項目の比較で使われることが多いですが、売上高総資産純資産などの項目の比較で使われることもあります。
また、連単倍率を見ることで、企業グループにおける子会社や関連会社などの影響を推察することができます。例えば、利益の倍率において、1倍を超えていれば、連結決算の対象となる子会社などの利益が貢献していることになりますが、逆に赤字で大きく足を引っ張る子会社などがあれば、1倍を割ることもあります。

連単倍率が大きいほどグループ力が強く(グループ内における子会社や関連会社の比重が高く)、一方でその倍率が低いほどグループ内における親会社の比重が高いことになります。また、連単倍率が時系列で高くなっている場合には、連結グループとしての企業運営が順調にいっていると言えます。

連単倍率の計算式】

 連単倍率=連結財務諸表÷単体財務諸表


連単倍率以外の財務・会計・財務分析の用語は、カテゴリー「財務・会計/財務分析」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

財務・会計に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索