金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典預金(カテゴリー検索)預金保険機構預金に関係する本
  よ行(全体)預金保険機構預金保険機構に関係する本
  よ行(カテゴリー別)預金保険機構機構に関係する本
  逆引き検索 (機構)預金保険機構

預金保険機構

用  語預金保険機構
よびかなよきんほけんきこう
英  語Deposit Insurance Corporation of Japan
別  名 
カテゴリー分類預金/機構
関連用語 
参照資料

預金保険機構 とは

日本の預金保険法に基づき、政府・日銀・民間金融機関の出資により、1971年7月1日に米国の連邦預金保険公社(FDIC)をモデルとして設立された認可法人を「預金保険機構」と言う。

預金保険機構は、預金保険を提供する等、預金者等の保護と信用秩序の維持を主な目的とし、補償額も連邦預金保険公社とほぼ同様の預金者1人当たり1000万円(FDICは25万米ドル)で、また、現在、預金保険機構には、業務運営の重要事項に関する意思決定機関として、法律に基づき、運営委員会が設けられています。
その役割としては、保険料率の決定、保険金・仮払金の支払い、資金援助の可否、定款の変更、業務方法書の作成・変更、及び予算・資金計画の策定等であり、また重要事項を決定するにあたっては、議決を行うこととされています。

尚、預金保険機構の100%出資子会社に「整理回収機構(RCC)」があり、不良債権の回収業務などにも携わっている。


預金保険機構以外の預金・機構の用語は、カテゴリー「預金/機構」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

預金用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索