金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典国際情勢(カテゴリー検索)メキシコ通貨危機財務・会計に関係する本
  め行(全体)メキシコ通貨危機メキシコ通貨危機に関係する本
  め行(カテゴリー別)メキシコ通貨危機金融危機に関係する本
  逆引き検索 (危機)メキシコ通貨危機

メキシコ通貨危機

用  語メキシコ通貨危機
よびかなメキシコつうかきき
英  語Mexican Peso Crisis
別  名
カテゴリー分類国際情勢/金融危機/メキシコ
関連用語
参照資料

メキシコ通貨危機 とは

1994年末から1995年初頭にかけて発生した、メキシコの通貨メキシコ・ペソ)の暴落を「メキシコ通貨危機」と言う。

メキシコ通貨危機は、短期資本流入に依存したエマージング・マーケットの脆弱さを露呈する典型的なケースで、通貨危機の発生直前の資本流入は、直接投資が傾向的(順調)に増加してきたものの、証券投資が急激に増大したことを特徴としています。

メキシコは、1994年に入り、政治不安が続き、第2四半期から急激に資本流入が低下し、またセテス(短期ペソ建て国債)からテソボノス(ドル連動の短期国債)への急激なシフトが生じ、その間、通貨の過大評価と貿易収支赤字の増大に対して、為替レートの切下げなどの対策は実施されず、資金流入を促すために国債金利が引き上げられたに過ぎませんでした。

こうした状況下で、1994年11月に米国の公定歩合が0.75%引き上げられたことを契機に、カントリーリスクが高まりつつあるメキシコより、安全で利回りの高くなった米国の債券へと資金が環流し始め、メキシコの外貨準備が激減する事態となりました。この事態に対して、メキシコ政府は、12月20日に15%の為替レートの切下げを発表しましたが、ペソの切り下げ圧力は止まることを知らず、12月22日には完全変動相場制に移行することになりました。


メキシコ通貨危機以外の国際情勢・金融危機・メキシコの用語は、カテゴリー「国際情勢/金融危機/メキシコ」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

国際情勢用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索