金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典投資信託(カテゴリー検索)ヘッジファンド投資信託に関係する本
  へ行(全体)ヘッジファンドヘッジファンドに関係する本
  へ行(カテゴリー別)ヘッジファンド投資信託運用に関係する本
  逆引き検索    

ヘッジファンド

用  語ヘッジファンド
よびかなヘッジファンド
英  語hedge fund
別  名
カテゴリー分類投資信託/分類/運用区分
関連用語 
参照資料

ヘッジファンド とは

株式債券・商品・金融派生商品などに分散投資し、高い運用収益を追求する投資信託ファンド)を「ヘッジファンド」と言う。

ヘッジファンドは、1949年にアメリカ合衆国の社会学者(アルフレッド・W.ジョーンズ)が始めたファンドが起源といわれ、割安の投資商品を買い、割高の投資商品を同時に売るという投資手法によって、市場変動リスクを極小化(ヘッジ)することからヘッジファンドと呼ばれます。

また、ヘッジファンドは、高度なテクニックや理論(モデル)を駆使し、空売り(ショート)やデリバティブなどを効果的に組み合わせ、また株式や債券、通貨、コモディティなど幅広い商品に投資し、いかなる市場環境でもプラスの運用成績を目指しています。
例えば、世界経済の先行きを見通し、主要国の国債や通貨を中心に運用するグローバル・マクロは、マーケットにおいて一定の存在感があり、また日本株ついては、割安な企業の株式を買って(ロング)、割高な企業の株式を空売り(ショート)する株式ロングショートが主流とされます。


ヘッジファンド以外の投資信託・分類・運用区分の用語は、カテゴリー「投資信託/分類/運用区分」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

投資信託用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索