金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典財務・会計(カテゴリー検索)普通償却財務・会計に関係する本
  ふ行(全体)普通償却普通償却に関係する本
  ふ行(カテゴリー別)普通償却会計処理に関係する本
  逆引き検索 (償却)普通償却

普通償却

用  語普通償却
よびかなふつうしょうきゃく
英  語
別  名
カテゴリー分類財務・会計/会計処理
関連用語
参照資料

普通償却 とは

建物や設備などの資産を法律で定められた使用可能期間にわたり、使用することによって下がった価値減少相当額を資産価値から引いて、減価償却算定する方法を「普通償却」と言う。

普通償却を算出する方法としては、その減価償却資産耐用年数を基にした定額法と定率法があり、定額法は、毎年同じ額だけ減価償却していく方法で、無形固定資産や建物などに使用される。また、定率法は、毎年同じ率で減価償却していく方法のことです。

尚、償却額は資産価値の高い初年度の方が高く、法定耐用年数に近づくほど低い額になっていきます。但し、2007年度の税制改訂により、償却額が、期首帳簿価額÷償却残年数(均等償却額)未満になる年度以後は定額法に切り替えることになっています。また、取得価格が20万円未満の減価償却資産については、耐用年数などに関係なく3年間で均等償却する一括償却資産とすることもできる。

減価償却には普通償却の他に特別償却があります。


普通償却以外の財務・会計・会計処理の用語は、カテゴリー「財務・会計/会計処理」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

財務・会計に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索