金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典投資信託(カテゴリー検索)パッシブ運用投資信託に関係する本
  は行(全体)パッシブ運用パッシブ運用に関係する本
  は行(カテゴリー別)パッシブ運用投資運用スタイルに関係する本
  逆引き検索    

パッシブ運用

用  語パッシブ運用
よびかなパッシブうんよう
英  語passive management
別  名 
カテゴリー分類投資信託/分類/運用スタイル
関連用語
参照資料

パッシブ運用 とは

投資信託ファンド)において、市場平均と同程度の運用成績を目指した、保守的な運用戦略のことを「パッシブ運用」と言う。

パッシブ運用は、市場では情報が十分効率的に価格に反映されており、情報の収集分析を行っても、市場平均を上回る運用成果を得ることはできないという考え方を前提にして、特定に株価指数の変動と連動した市場の平均的リターンを追求する投資手法を指します。

パッシブ運用は運用者の判断で銘柄を決めるのではなく、株価指数に沿うような銘柄を組み入れ指数に追随した売買を行うため、運用コストや、運用報酬などの投資家が払うコストが低く抑えられ、収益が安定しておりリスクが少ないというメリットがありますが、アクティブ運用ほど、高い収益は見込めません。

一般にパッシブ運用の代表的なものには、日経平均株価やTOPIX、JPX日経インデックス400、S&P500などの指標の動きと連動した投資収益の達成を目指した、インデックスファンドやETF(上場投資信託)などがあります。
ちなみに、パッシブ(passive)とは受動的という意味で、アクティブ(active)の反対語。

【対義語】・・・アクティブ運用


パッシブ運用以外の投資信託・分類・運用スタイルの用語は、カテゴリー「投資信託/分類/運用スタイル」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

投資信託用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索