金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典税金・租税(カテゴリー検索)トリガー条項税金・租税に関係する本
  と行(全体)トリガー条項トリガー条項に関係する本
  と行(カテゴリー別)トリガー条項税金法律に関係する本
  逆引き検索 (条項)トリガー条項

トリガー条項

用  語トリガー条項
よびかなトリガーじょうこう
英  語
別  名
カテゴリー分類税金・租税/法律
関連用語
参照資料

トリガー条項 とは

法律において、一定の条件が満たされた場合に効力を発する条項を「トリガー条項」と言う。

トリガー条項のトリガー(Trigger)とは、引き金のことで条件を満たすことを引き金にたとえて、トリガー条項と呼ばれる。

例えば、トリガー条項として、揮発油税トリガー条項について言うと、2009年の衆院選で民主党は政権公約の一つとして、ガソリン税などの暫定税率廃止を掲げた。しかし、政権与党となった民主党は、財源不足から暫定税率廃止を見送り、その代わりに燃料価格の高騰対策として、2010年に「所得税法等の一部を改正する法律」を成立させ、トリガー条項を盛り込んだ。

このトリガー条項は、総務省が発表する小売物価統計調査において、ガソリンの平均価格が3か月連続で1リットル160円を超えた場合、揮発油税の上乗せ税率分である25.1円の課税を停止するというものである。

尚、停止後に3か月連続でガソリンの平均価格が130円を下回った場合は、課税停止が解除される。


トリガー条項以外の税金・租税・法律の用語は、カテゴリー「税金・租税/法律」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

税金・租税用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (行別全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索