金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典投資信託(カテゴリー検索)トップダウンアプローチ投資信託に関係する本
  と行(全体)トップダウンアプローチトップダウンアプローチに関係する本
  と行(カテゴリー別)トップダウンアプローチ投資信託運用に関係する本
  逆引き検索    

トップダウンアプローチ

用  語トップダウンアプローチ
よびかなトップダウンアプローチ
英  語Top-down approach
別  名
カテゴリー分類投資信託/その他
関連用語
参照資料

トップダウンアプローチ とは

投資信託(ファンド)において、組み入れ銘柄のポートフォリオを構築する際に採られるアプローチの仕方のひとつで、個別銘柄を選択する際に、まず、マクロ的な視点から経済動向などの分析によって、どのような国や地域の資産に配分するかを決定し、その後、その資産配分の枠の中で選択する業種を絞り、その業種の中で最終的に個別銘柄を絞っていく方法を「トップダウンアプローチ」と言う。

トップダウンアプローチは、国内外の経済のファンダメンタルズ(成長率、物価など)を分析し、株価・金利・為替などの市場予測を立て、また国別のカントリーアロケーションや株式債券等の比率などの投資方針の枠組みを決定し、その後に具体的な投資対象まで選別していくという仕組みになっています。

尚、トップダウンアプローチに対して、ファンドマネージャーや証券アナリストの徹底した個別企業に対する調査・分析に基づき投資価値を判断し、その積み上げによって、相対的な比較に基づいてポートフォリオを構築していく運用手法を「ボトムアップアプローチ」と言います。

一般にファンドの運用にあたっては、トップダウンアプローチとボトムアップアプローチが併用されることも多いです。例えば、どの業種に資産を配分するかをトップダウンアプローチで行い、その後に個別銘柄の選定をボトムアップアプローチで行うといった形がよく取られます。

【対義語】・・・ボトムアップアプローチ


トップダウンアプローチ以外の投資信託・その他の用語は、カテゴリー「投資信託/その他」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

投資信託用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索