金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典会社経営(カテゴリー検索)特約店制度会社経営に関係する本
  と行(全体)特約店制度特約店制度に関係する本
  と行(カテゴリー別)特約店制度経営に関係する本
  逆引き検索    

特約店制度

用  語特約店制度
よびかなとくやくてんせいど
英  語
別  名特約店契約
カテゴリー分類会社経営/その他
関連用語
参照資料

特約店制度 とは

メーカーと卸売業者等の間で特定の契約を結ぶことで、自社製品の販路を全国的に安定かつ拡大する制度を「特約店制度」と言い、「特約店契約」とも言われています。

特約店制度は、元々はメーカー側の発想で生まれた制度で、具体的には、メーカーの流通系列化に組込まれている卸売業者等であって、メーカーが限定した卸売業者等に対して、一定地域における販売代理権を付与すると言うものです。

特約店になると、競合メーカーの製品の取扱いができないといったデメリットがある一方で、メーカから商品の詳細情報や新製品情報などが入手できたり、また資金援助や報奨金が受けられたりするといったメリットがあります。


特約店制度以外の会社経営・その他の用語は、カテゴリー「会社経営/その他」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

会社経営用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索