金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典債券投資(カテゴリー検索)低格付け債債券投資に関係する本
  て行(全体)低格付け債低格付け債に関係する本
  て行(カテゴリー別)低格付け債格付けレベルに関係する本
  逆引き検索 (格付け債)低格付け債

低格付け債

用  語低格付け債
よびかなていかくづけさい
英  語Junk bond
別  名ジャンク債、ジャンクボンド、ハイイールド債、ハイイールドボンド、投資不適格債
カテゴリー分類債券投資/分類/格付けレベル
関連用語 
参照資料

低格付け債 とは

信用格付け会社から、投資不適格の格付けを与えられた発行体により発行された債券を「低格付け債」と言う。また、「ジャンク債」・「ジャンクボンド」・「ハイイールド債」・「ハイイールドボンド」・「投資不適格債」とも呼ばれています。

低格付け債は、低格付けのデフォルトリスク(元本償還利払いの不能リスク)の高い債券のことを指し、スタンダード&プアーズ社(S&P)の格付けで「BB」、ムーディー社の格付けで「Ba」以下の低格付けの投資不適格債券。

一般に低格付け債は、利回りが高い反面、信用度が低いため、投資はハイリスク・ハイリターンとなっています。また、債券市場においては、投資適格債に比べて信用リスクが高い分、利回り(リスクプレミアム)も高く、デフォルト率などを考慮した理論価格よりも安くなる傾向があります。

このような特色に着目して、複数の銘柄をパッケージにして運用すれば、リスクも分散されて高いリターンが得られるという発想の投資戦略も採用され、いくつかの銘柄はデフォルトされることを考慮し、その上でリスクに見合ったリターンが十分に得られると判断されるポートフォリオを組んで、高いパフォーマンスを狙っていくことになります。


低格付け債以外の債券投資・分類・格付けレベルの用語は、カテゴリー「債券投資/分類/格付けレベル」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

債券投資用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索