金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典世界経済(カテゴリー検索)デカップリング世界経済に関係する本
  て行(全体)デカップリングデカップリングに関係する本
  て行(カテゴリー別)デカップリング経済制度に関係する本
  逆引き検索    

デカップリング

用  語デカップリング
よびかなデカップリング
英  語Decoupling
別  名
カテゴリー分類世界経済/その他
関連用語
参照資料

デカップリング とは

あるものと別のあるものが分離することを「デカップリング」と言う。

金融・経済関係では、デカップリングの用語は、2007年に国際通貨基金IMF)の世界経済見通しをきっかけに、世界経済と米国経済との連動性が弱まるという意味で用いられたことにより、一時、世界的に流行した概念です。

具体的には、米国経済が減速しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国経済や、EUなどの欧州経済が成長を続けることで世界経済を牽引するという考え方で、当時、新興国の輸出に占める米国向けのウェートが低下していることを根拠に、米国の成長率が低下しても新興国が大きな影響を受けることはなく、世界経済全体は高成長が続くというシナリオがもてはやされていました。

しかしながら、2008年に米国発のサブプライム問題が世界的な経済危機に急転する中で、一時もてはやされていた世界経済と米国経済のデカップリング論は単に切なる願望にすぎなかったことが分かり、それに対して世界経済と米国経済は切り離されていないというリカップリング論が注目されることになりました。


デカップリング以外の世界経済・その他の用語は、カテゴリー「世界経済/その他」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

世界経済用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索