金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典派生商品(カテゴリー検索)通貨スワップ派生商品に関係する本
  つ行(全体)通貨スワップ通貨スワップに関係する本
  つ行(カテゴリー別)通貨スワップスワップ取引に関係する本
  逆引き検索    

通貨スワップ

用  語通貨スワップ
よびかなつうかスワップ
英  語Currency Swap
別  名カレンシースワップ
カテゴリー分類派生商品/スワップ取引
関連用語
参照資料

通貨スワップ とは

通貨を対象とする金融派生商品デリバティブ)取引の一種で、異なる通貨間のキャッシュフローを交換する(スワップする)取引を、「通貨スワップ」と言い、「カレンシースワップ」とも呼ばれています。

例えば、ドルでの支払いのためドル建て社債を発行して、通貨スワップに換えれば利払いや元本償還が円になるため、将来の支払いが円貨で確定します。通常は、金利の交換だけでなく、取引の開始時や終了時に元本の交換も行われますが、元本の交換をせずに金利部分だけを交換する通貨スワップは、「クーポンスワップ」とも呼ばれます。

尚、通貨スワップも、金利スワップ同様、取引所を通さずに当事者間で直接取引を行うという店頭取引(相対取引)によって行いますので、交換する期間や条件などは当事者間であらかじめ取り決めることになります。
また、通貨スワップと似たようなものに「通貨スワップ協定」というものがありますが、これは各国の中央銀行が互いに協定を結び、自国の通貨危機の際に自国通貨の預入と引き換えに、予め定めた一定のレートで協定相手国の通貨を融通してもらえることを定めたもので、デリバティブの通貨スワップとは異なる概念となっています。


通貨スワップ以外の派生商品・スワップ取引の用語は、カテゴリー「派生商品/スワップ取引」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

金融派生商品(デリバティブ)用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索