金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典投資分析(カテゴリー検索)ストキャスティックス投資分析に関係する本
  す行(全体)ストキャスティックスストキャスティックスに関係する本
  す行(カテゴリー別)ストキャスティックス株式投資分析に関係する本
  逆引き検索    

ストキャスティックス

用  語ストキャスティックス
よびかなストキャスティックス
英  語stochastics
別  名
カテゴリー分類投資分析/株式投資
関連用語
参照資料

ストキャスティックス とは

過去の一定期間における最高値と最安値のレンジの中で、現在の価格がどこに位置するかを見る分析手法で、米国のチャート分析家であるジョージ・レーン氏によって考案された、相場の買われ過ぎや売られ過ぎを判断する分析手法を「ストキャスティックス」と言う。

ストキャスティックスは、オシレーター系指標の一つで、過去の一定期間における最高値と最安値のレンジの中で、現在の価格(レート)がどこに位置するかを示しており、通常、0%から100%までの間で変動し、価格(レート)が過去の最高値に近づくほど100%に、逆に過去の最安値に近づくほど0%に近づきます。

一般にストキャスティックスは、ボックス相場で威力を発揮し、一定期間内の相場の天井が分かるため、逆張り用として使われることが多いです。また、似たような指標の相対力指数(RSI)が買いゾーンや売りゾーンで判断するのに対して、ストキャスティックスは2本の線を用いて明確に売買シグナルが出るので、相対的に判断しやすいテクニカル指標と言えます。


ストキャスティックス以外の投資分析/株式投資の用語は、カテゴリー「投資分析/株式投資」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

投資分析用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索