金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典年金(カテゴリー検索)障害年金年金に関係する本
  し行(全体)障害年金障害年金に関係する本
  し行(カテゴリー別)障害年金年金分類に関係する本
  逆引き検索    

障害年金

用 語障害年金
よびかなしょうがいねんきん
英 語
別 名
カテゴリー分類年金/分類
関連用語公的年金、国民年金、厚生年金、基礎年金
参照資料

障害年金 とは

病気やケガによって生活や仕事などが制限されるようになった場合に、現役世代の方も含めて受け取ることができる年金を「障害年金」と言う。

障害年金には、障害基礎年金障害厚生年金があり、病気やケガで初めて医師の診療を受けたときに国民年金に加入していた場合は障害基礎年金、厚生年金に加入していた場合は障害厚生年金が請求できます。

尚、年金保険料を事前に納付していることが必要で、初めて医師の診察を受け、一定の障害状態にあると認められれば支給されます。自営業者ら国民年金の加入者や専業主婦に支給されるのが障害基礎年金(1、2級)で、ほかに会社員や公務員ら厚生年金の加入者に上乗せ支給される障害厚生年金(1〜3級)があります。

また、障害年金は、同じ国民年金の老齢年金老齢基礎年金)・遺族年金遺族基礎年金)と併称するときに用いる用語です。

注)
被用者年金制度の一元化に伴い、平成27年10月1日から公務員および私学教職員も共済年金から厚生年金に統合されました。また、共済年金の職域加算部分は廃止され、新たに年金払い退職給付が創設されました。ただし、平成27年9月30日までの共済年金に加入していた期間分については、平成27年10月以後においても、加入期間に応じた職域加算部分が支給されます。


障害年金以外の年金・分類の用語は、カテゴリー「年金/分類」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

年金用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索