金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典派生商品(カテゴリー検索)指数先物取引派生商品に関係する本
  し行(全体)指数先物取引指数先物取引に関係する本
  し行(カテゴリー別)指数先物取引先物取引に関係する本
  逆引き検索 (先物取引)指数先物取引

指数先物取引

用  語指数先物取引
よびかなしすうさきものとりひき
英  語 
別  名株価指数先物取引
カテゴリー分類派生商品/先物取引
関連用語金融先物取引
参照資料

指数先物取引 とは

一定の基準で個々の株価を指数化した株価指数を対象とした先物取引を「指数先物取引」と言い、「株価指数先物取引」とも呼ばれています。

指数先物取引は、日経225TOPIXなど株価指数を将来の予め定められた日に、現時点で取り決めた値段で売買を約束する取引を指し、金融派生商品デリバティブ)の金融先物取引の一種です。
また、予め定められた日とは、先物の満期日(決済期日)のことを意味し、決済期日のある月を限月と言います。通常、限月は、3月、6月、9月、12月で、各限月の第二金曜日の前日が取引最終日となります。

指数先物取引では、予め定められた日が来れば、その時の時価とは関係なく、約定した時の値段で決済することになります。また、期日前に反対売買を行って、売値と買値の差額を授受する差金決済によって取引を解消することもできます。

尚、指数先物取引は、少ない資金で大きな取引ができる証拠金方式のため、ハイリスク・ハイリターンですが、上手に使えばリスクを抑えながら大きなリターンが狙え、また相場の下落局面でも収益チャンスがあり、現物株では実現できないメリットも数多くあります。


指数先物取引以外の派生商品・先物取引の用語は、カテゴリー「派生商品/先物取引」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

金融派生商品(デリバティブ)用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索