金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典投資信託(カテゴリー検索)信託財産留保額投資信託に関係する本
  し行(全体)信託財産留保額信託財産留保額に関係する本
  し行(カテゴリー別)信託財産留保額投資信託運用に関係する本
  逆引き検索    

信託財産留保額

用  語信託財産留保額
よびかなしんたくざいさんりゅうほがく
英  語
別  名信託財産留保金
カテゴリー分類投資信託/費用
関連用語
参照資料

信託財産留保額 とは

投資信託(ファンド)において、投資信託を追加設定や解約する際に投資家が支払う費用を「信託財産留保額」と言い、「信託財産留保金」とも呼ばれています。

信託財産留保額は、信託期間の途中に買い付けたり、途中に換金したりする場合に、ファンドの運用の安定性を保つと同時に、長期に保有する受益者との公平性を確保するために信託財産中に留保されるものであり、また一種のペナルティ的な位置付けとして、短期間での換金を抑制する目的もあります。

一般に単位型投資信託については、途中換金の際に予め信託約款で定められた所定の金額が信託財産留保額として控除されます。
また、追加型投資信託については、途中換金時に限らず、追加設定時に信託財産留保額を徴収するものや、MMF中国ファンドなどのように買付時から一定期間内に換金した場合に限り信託財産留保額を徴収するものなどがあるほか、ファンドによっては、一切徴収しないもの、保有期間によって軽減するもの、一定期間保有すれば徴収されないものなどもあります。
また、徴収された信託財産留保額は、信託財産内に留保され、基準価額などに反映されますが、販売会社や投信会社の収益にはなりません。

尚、投資家が負担する費用には、信託財産留保額以外に保有中にかかる信託報酬代行手数料運用報酬監査報酬)の他、購入時にかかる販売手数料あります。


信託財産留保額以外の投資信託・費用の用語は、カテゴリー「投資信託/費用」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

投資信託用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索