金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典派生商品(カテゴリー検索)シカゴ・オプション取引所派生商品に関係する本
  し行(全体)シカゴ・オプション取引所シカゴ・オプション取引所に関係する本
  し行(カテゴリー別)シカゴ・オプション取引所オプション取引に関係する本
  逆引き検索 (取引所)シカゴ・オプション取引所

シカゴ・オプション取引所

用  語シカゴ・オプション取引所
よびかなシカゴ・オプションとりひきじょ
英  語Chicago Board Option Exchange
別  名CBOE
カテゴリー分類派生商品/オプション取引
関連用語
参照資料

シカゴ・オプション取引所 とは

米国のイリノイ州のシカゴにある、世界有数の取引量を誇る金融派生商品デリバティブ)取引所を「シカゴ・オプション取引所」と言い、英語表記の「Chicago Board Option Exchange」を略して「CBOE」とも呼ばれています。

シカゴ・オプション取引所は、非公認レベルで取引されていたオプション取引を、一定の規制の下に公平かつ整然としたオプション市場の形成を目指して、1973年にシカゴ商品取引所(CBOT)によって設立されました。その後、シカゴ商品取引所から独立し、2010年に同取引所の親会社であるCBOEホールディングズはNASDAQに上場しました。

シカゴ・オプション取引所には、個別銘柄株や株価指数などの様々なオプション商品が上場されており、米国で最大の株式オプション取引所となっています。また、シカゴ・オプション取引所が考案した有名な指数に、S&P500を対象とするオプション取引のボラティリティを元に算出し、米株式市場に対する投資家の恐怖心を反映する指数と言われるVIX指数があります。


シカゴ・オプション取引所以外の派生商品・オプション取引の用語は、カテゴリー「派生商品/オプション取引」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

金融派生商品(デリバティブ)用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索