金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典投資分析(カテゴリー検索)三角保ち合い投資分析に関係する本
  さ行(全体)三角保ち合い三角保ち合いに関係する本
  さ行(カテゴリー別)三角保ち合い相場に関係する本
  逆引き検索    

三角保ち合い

用  語三角保ち合い
よびかなさんかくもちあい
英  語triangle
別  名トライアングル
カテゴリー分類投資分析/相場/状況
関連用語
参照資料

三角保ち合い とは

チャートにおいて、高値安値の差が徐々に縮まっていく状態のことを「三角保ち合い」と言う。

三角保ち合いは、相場の保ち合いパターンの一つで、上値抵抗線と下値支持線が交差する形状が、三角形のようなチャートになることを指します。

三角保ち合いの展開が終わると、相場は上下どちらかに大きく動き、転機が訪れることが多いです。尚、三角保ち合いの間は、売りと買いが拮抗し、どちら(上下)にも動く可能性があるため、投資家は明確に抜けるまで待つのが鉄則と言われています。


三角保ち合い以外の投資分析/相場/状況の用語は、カテゴリー「投資分析/相場/状況」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

投資分析用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索