金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典日本経済(カテゴリー検索)最低賃金制度日本経済に関係する本
  さ行(全体)最低賃金制度最低賃金制度に関係する本
  さ行(カテゴリー別)最低賃金制度条約・制度・規制に関係する本
  逆引き検索    

最低賃金制度

用  語最低賃金制度
よびかなさいていちんぎんせいど
英  語
別  名
カテゴリー分類日本経済/条約・制度・規制
関連用語
参照資料

最低賃金制度 とは

最低賃金法に基づき、国が賃金の最低限度を定め、使用者はその最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならない制度を「最低賃金制度」と言う。

最低賃金には、地域別最低賃金特定最低賃金の2種類があり、この両方が同時に適用される場合には、使用者は高い方の最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければなりません。
また、最低賃金制度の対象となる賃金は、毎月支払われる基本的な賃金であり、実際に支払われる賃金から一部の賃金(割増賃金、精皆勤手当、通勤手当、家族手当など)を除いたものが対象となっています。

最低賃金制度では、最低賃金額より低い賃金を労働者と使用者の双方の合意の上で定めたとしても、それは法律によって無効とされ、最低賃金額と同額の定めをしたものとみなされます。これより、労働者に最低賃金未満の賃金しか支払われなかった場合には、使用者は最低賃金額との差額を労働者に支払わなくてはなりません。

尚、最低賃金制度に違反した使用者には、法律により罰則(罰金)が定められています。


最低賃金制度以外の日本経済・条約・制度・規制の用語は、カテゴリー「日本経済/条約・制度・規制」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

日本経済用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索