金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典税金・租税(カテゴリー検索)経営承継円滑化法税金・租税に関係する本
  け行(全体)経営承継円滑化法経営承継円滑化法に関係する本
  け行(カテゴリー別)経営承継円滑化法税金法律に関係する本
  逆引き検索    

経営承継円滑化法

用 語経営承継円滑化法
よびかなけいえいしょうけいえんかつかほう
英 語 
別 名
カテゴリー分類税金・租税/法律
関連用語
参照資料

経営承継円滑化法 とは

中小企業の事業承継を円滑に運ぶための、法による優遇措置を「経営承継円滑化法」と言う。

経営承継円滑化法は、2009年に制定され、税制面から民法の特例・金融支援などの下記の3種類の支援がある。

税制面からの措置としては、非上場の株式にかかわる相続税及び贈与税納税が猶予され、後継者へ株式を相続または贈与する際の税負担が大幅に軽減される。これは、地域経済と雇用を支える中小企業が事業活動を継続させることを目的としています。

民法の特例は、後継者が贈与を受ける非上場株式が、相続時に被後継者から遺留分減殺請求の対象外となるように、生前贈与株式を遺留分の対象から除外、もしくは生前贈与株式の評価額を予め固定できるという措置。

金融支援の面では、経済産業大臣の認定を受けた中小企業者が経営者の死亡等に伴い資金が必要となった場合に、中小企業信用保険法の特例等により資金調達を支援する。必要な資金の例としては、親族外承資金、株式、事業用資産の取得資金、信用力低下時の運転資金、相続税負担など。


経営承継円滑化法以外の税金・租税・法律の用語は、カテゴリー「税金・租税/法律」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

税金・租税用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (行別全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索