金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典通貨(カテゴリー検索)ケーブル通貨に関係する本
  け行(全体)ケーブルケーブルに関係する本
  け行(カテゴリー別)ケーブル国別通貨に関係する本
  逆引き検索    

ケーブル

用 語ケーブル
よびかなケーブル
英 語Great Britain Pound
別 名英ポンド、英国ポンド、スターリング・ポンド、GBP
カテゴリー分類通貨/国別通貨/イギリス
関連用語
参照資料

ケーブル とは

ヨーロッパの英国が発行する通貨を「ケーブル」と言い、「英ポンド」や「英国ポンド」・「スターリング・ポンド」とも言われています。

ケーブルは、第二次世界大戦直後までは、アメリカ・ドルと並び、世界の基軸通貨としての地位を誇っていました。しかしながら、その後、英国経済の衰退と共に地位は大きく低下しましたが、現在でも、米ドル・ユーロに次ぐ、世界第4位の通貨として活発に取引されています。

ケーブル通貨コードは「GBP」。

ケーブル

英国の産業は、農業人口は2%ほどにすぎないが、近代化され可耕地も広いため、食糧の70%を自給している。穀物・ジャガイモ・園芸作物が栽培され、牧畜も盛んである。森林は過去に過剰伐採されたため植林が奨励されており、輸入が大半を占める。スコットランドを中心に漁業も盛んである。

地下資源では石炭は減少しつつあったが、新たな炭鉱も発見されている。60年代に開発された北海油田の産出量は国内需要を上回り、パイプラインでヨーロッパ本土へ輸出されている。 石炭と鉄鉱石以外の資源は少ないため、典型的な加工貿易国である。産業革命を成し遂げた国であり、繊維・鉄鋼にはじまり造船・機械・化学まであらゆる分野で、世界の工場として君臨してきた。19世紀末以降はアメリカに主役を譲るが、今も工業が総生産の3割近くを占めている。

かつて世界の海を支配していただけに金融業が発達しており、ロンドンは世界の金融、保険市場の中心の1つとして大きな役割を果たしている。60年代以降の低迷は、80年頃からの民営化によって克服されたが、一部で公共サービスの低下が懸念されている。欧州連合加盟国であるが、統一通貨ユーロは導入していない。


ケーブル以外の通貨・国別通貨の用語は、カテゴリー「通貨/国別通貨」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

通貨用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・