金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典投資分析(カテゴリー検索)現代ポートフォリオ理論投資分析に関係する本
  け行(全体)現代ポートフォリオ理論現代ポートフォリオ理論に関係する本
  け行(カテゴリー別)現代ポートフォリオ理論理論・説に関係する本
  逆引き検索    

現代ポートフォリオ理論

用  語現代ポートフォリオ理論
よびかなげんだいポートフォリオりろん
英  語Modern Portfolio Theory
別  名モダンポートフォリオ理論、MPT
カテゴリー分類投資分析/理論・説
関連用語
参照資料

現代ポートフォリオ理論 とは

融資産への投資比率(ポートフォリオ)を決定する理論を「現代ポートフォリオ理論」と言い、「モダンポートフォリオ理論」や英語表記の「Modern Portfolio Theory」を略して「MPT」とも呼ばれています。

現代ポートフォリオ理論1990年にノーベル経済学賞を受賞した米国のハリー・マーコヴィッツ氏が1952年に発表したポートフォリオ選択論という論文に始まりました。この理論は、平均−分散理論と呼ばれており、証券の個別銘柄のリターンとリスクは、リターンの平均値やその標準偏差といった統計量によって説明することができ、さらに、ポートフォリオ銘柄を増やすほどリスクは低減し、その程度は銘柄間の共分散に依存すると説いています。これにより、特定の期待収益率の下でリスクを最小化したポートフォリオや、特定のリスクの下で期待収益率を最大化したポートフォリオを選択することができるようになりました。

現代ポートフォリオ理論は、コンピュータ技術等の発達が高度な統計手法を支え、理論的発展だけでなく、投資の実務においても幅広く利用されています。


現代ポートフォリオ理論以外の投資分析/理論・説の用語は、カテゴリー「投資分析/理論・説」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

投資分析用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索