金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典財務・会計(カテゴリー検索)繰り延べ税金資産財務・会計に関係する本
  く行(全体)繰り延べ税金資産繰り延べ税金資産に関係する本
  く行(カテゴリー別)繰り延べ税金資産貸借対照表に関係する本
  逆引き検索 (資産)繰り延べ税金資産

繰り延べ税金資産

用  語繰り延べ税金資産
よびかなくりのべぜいきんしさん
英  語Deferred Tax Asset
別  名繰延税金資産
カテゴリー分類財務・会計/貸借対照表
関連用語
参照資料

繰り延べ税金資産 とは

税効果会計を適用している場合において、将来減算一時差異が生じたことにより発生した法人税の前払いを、その差異が解消する会計期間まで繰延処理するため貸借対照表に計上された資産を「繰り延べ税金資産」と言い、「繰延税金資産」とも記載されます。

繰り延べ税金資産の計上については、将来の減算一時差異等の解消によって、将来の納付税額の減額効果があること、法人税等の前払額が将来の課税所得から回収することができることを根拠としています。

例えば、金融機関等では、取引先の破綻に備えて、取引先の債権の一定割合を貸倒引当金として予め損失を計上しますが、会計上、損金算入限度額を超えて貸倒引当金として計上した場合には、超過額については税務上の損失とはなりません。また、実際に取引先が破綻して損失が出た場合には、税務上の損失となりますが、それまでは課税所得がそれだけ多くなり、税金の支払いが生じることになります。これに対して、税効果会計を適用すると、この部分が会計上の前払額として繰り延べ税金資産に計上できます。

尚、繰り延べ税金資産には、その期間によって、長期繰延税金資産短期繰延税金資産に分類できます。


繰り延べ税金資産以外の財務・会計・貸借対照表の用語は、カテゴリー「財務・会計/貸借対照表」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

財務・会計に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索