金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典世界経済(カテゴリー検索)北大西洋条約機構世界経済に関係する本
  き行(全体)北大西洋条約機構北大西洋条約機構に関係する本
  き行(カテゴリー別)北大西洋条約機構国際機関に関係する本
  逆引き検索 (機構)北大西洋条約機構

北大西洋条約機構

用  語北大西洋条約機構
よびかなきたたいせいようじょうやくきこう
英  語North Atlantic Treaty Organization
別  名NATO
カテゴリー分類世界経済/国際機関
関連用語
参照資料

北大西洋条約機構 とは

1949年共産主義勢力に対抗する目的でアメリカ・カナダ及び西ヨーロッパ諸国が結成した集団安全保障機構を「北大西洋条約機構」と言い、英語表記の「North Atlantic Treaty Organization」を略して「NATO」と呼ばれています。

北大西洋条約機構は、第二次大戦後、米国を中心とする西側諸国と旧ソビエト連邦を中心とする共産圏との冷戦が激しくなった結果、西側諸国が1949年4月に締結した多国間軍事同盟です。加盟国が1ケ国でも攻撃されれば全加盟国への攻撃とみなし、集団的自衛権を行使することになっており、米国が西欧諸国に軍事的な支援を行う色彩が強くなっています。加盟国は米国、カナダ、欧州10ケ国の12ケ国で、現在では28か国が加盟しています。

一方、旧ソ連も、米国を脅威とみなし、北大西洋条約機構に対抗するべく、1955年にワルシャワ条約機構を作り、ヨーロッパで2つの防衛機構が対峙することになりました。
米ソの冷戦中は、1948年に旧ソ連が西ベルリンを封鎖・獲得しようとしたベルリン封鎖が起こり、核開発競争が激化する中、 米国はトルコ、旧ソ連はキューバに核ミサイルを設置し、その照準を相手の国土に向けるという事態を招き、1962年10月には冷戦が頂点に達して、核戦争の懸念が高まったキューバ危機も起こっています。

その後1989年のマルタ会談で冷戦が終焉し、続く東欧の動乱と1991年12月の旧ソ連崩壊により、北大西洋条約機構は大きな転機を迎え、新たな存在意義を模索することとなりました。以降、北大西洋条約機構は全ヨーロッパ的な集団防衛機構として発展しており、北大西洋条約機構以外の周辺諸国の平和維持・創設に深く関与し、近年は国際貢献でも活躍しています。アフガニスタンでの対テロ作戦での主導的な立場を取ったほか、ロシアとの対話も進めています。


北大西洋条約機構以外の世界経済・国際機関の用語は、カテゴリー「世界経済/国際機関」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

世界経済用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索