金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典預金(カテゴリー検索)銀行振込預金に関係する本
  き行(全体)銀行振込銀行振込に関係する本
  き行(カテゴリー別)銀行振込預貯金に関係する本
  逆引き検索 (振込)銀行振込

銀行振込

用  語銀行振込
よびかなぎんこうふりこみ
英  語 
別  名 
カテゴリー分類預金/一般
関連用語銀行、振込
参照資料

銀行振込 とは

銀行や信用金庫、信用組合、労働金庫、ゆうちょ銀行、JAバンクなどの金融機関に開設された預貯金口座宛てにお金を払い込むことを「銀行振込」と言う。

銀行振込を行う方法には、@店頭窓口で振込を行う方法、AATMで振込を行う方法、Bネットバンキングオンラインバンキング)の方法があり、それぞれで必要なものや方法、手数料などの違い等、メリット・デメリットがあります。

@店頭窓口での銀行振込
ATMで振込めない高額な金額を振込む場合に利用され、「身分証」の提示や銀行口座内から振込する場合は、「通帳キャッシュカード」「届け出印鑑(届出印)」や暗証番号の確認が求められる場合があります。また、対応可能時間は開店から午後3時までとなっていますが、銀行によっては午後2時を過ぎると翌日扱いになる場合もあるので注意が必要です。
尚、振込手数料は一番高くつきます。

AATMでの銀行振込
銀行に設置してあるATM(現金自動預け払い機)を使って振込をする方法で、一般的に用いられている銀行振込の方法です。
必要なものは「キャッシュカード」と「暗証番号」で銀行振込が可能で、ゆうちょ銀行などは通帳でも可能ですが多くの場合はキャッシュカードで振込をする形になります。また、ATMでの振込みは「限度額」が定められていることが多いので数100万円単位といった多額の振込みはATMではできない場合がありますので注意が必要です。

B ネットバンキングでの銀行振込
パソコンや携帯電話、スマートフォンなどを使ってネット(オンライン)で銀行振込をする方法で、振込手数料が一番安く、銀行によっては条件を付けて振込手数料が無料で対応できる銀行もあります。


銀行振込以外の預金・一般の用語は、カテゴリー「預金/一般」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

預金用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索