金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典投資分析(カテゴリー検索)簡易買収倍率投資分析に関係する本
  か行(全体)簡易買収倍率簡易買収倍率に関係する本
  か行(カテゴリー別)簡易買収倍率株式投資分析に関係する本
  逆引き検索    

簡易買収倍率

用  語簡易買収倍率
よびかなかんいばいしゅうばいりつ
英  語
別  名EV/EBITDA倍率
カテゴリー分類投資分析/株式投資
関連用語
参照資料

簡易買収倍率 とは

各国の税率や金利水準などの違いによる影響を排除して、国際的に企業の収益力を比較するための指標を「簡易買収倍率」と言い、「EV/EBITDA倍率」とも言われています。

簡易買収倍率は、EV(企業価値)÷EBITDA(償却前営業利益)で求め、簡易買収倍率が低ければ株価は割安ということになり、倍率が高ければ割高ということになります。株価が上昇すれば時価総額も増えるため、簡易買収倍率も高くなりますが、EBITDAの成長率が高ければ、簡易買収倍率が高くなっても、まだその株は買えるとみなされます。

尚、簡易買収倍率が頻繁に使われたのは、米国IT関連企業の株価が上昇した時で、簡易買収倍率によって、これらの企業の株価の高さが正当化されました。しかし、これらの企業の株価急落後、金利負担や償却負担を度外視して利益や株価を判断するのが適当なのかどうかという議論も生まれ、伝統的なPERを再評価するむきもあります。
また、簡易買収倍率は、企業の買収に必要な時価総額と買収後の純負債の返済に必要な金額の合計が、EBITDAの何年分にあたるかを表す指標とも言えます。

簡易買収倍率=EV(企業価値)÷EBITDA(償却前営業利益)


簡易買収倍率以外の投資分析/株式投資の用語は、カテゴリー「投資分析/株式投資」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

投資分析用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索