金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典貿易(カテゴリー検索)海上運賃貿易に関係する本
  か行(全体)海上運賃海上運賃に関係する本
  か行(カテゴリー別)海上運賃運賃費用に関係する本
  逆引き検索 (運賃)海上運賃

海上運賃

用  語海上運賃
よびかなかいじょううんちん
英  語
別  名船賃
カテゴリー分類貿易/運賃・費用
関連用語
参照資料

海上運賃 とは

船の運航によって人や物を輸送する行為に対して払う代価のことを「海上運賃」と言い、「船賃」とも言う。

旅客運賃は、その輸送がおおむね定期旅客航路事業であるため政策的に決定され、国土交通大臣の認可を必要とする認可運賃として公示される。
貨物運賃は、定期船運賃と不定期船運賃に分かれ、計算単位の運賃建てには個数建て、重量建て容積建て、従価建て及び割増しがある。定期船においては海運同盟が結成されており、賃率表(公示要)を協定しあっている。定期船運賃は貨物の運賃負担力で決定されるカルテル運賃である。
また、不定期船運賃は自由契約運賃であって、海運用役の生産費を基礎にして、海運市況の変動に応じて決定される。それに従い、市況どおりのスポット運賃、投機的な先物運賃や連続航海運賃、市況より安値の長期運賃がある。

海上運賃は、船内荷役費の負担の違いにより、船主負担のバース・ターム、荷主負担のFIO、揚げ地のみ船主負担のFI、積み地のみ船主負担のFOがある。定期船ではバース・ターム、不定期船ではFIOが主として用いられる。

海上運賃の原価は、運航費(燃料費、荷役費、港費、代理店費など)、直接船費(船員費、修繕費、船用品費、潤滑油費、店費など)、間接船費(減価償却費、金利、船舶保険料、固定資産税など)で構成され、燃料費、荷役費、船員費、減価償却費、金利が主要項目である。


海上運賃以外の貿易・運賃・費用の用語は、カテゴリー「貿易/運賃・費用」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

貿易用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索