金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典財務・会計(カテゴリー検索)株価純資産倍率財務・会計に関係する本
  か行(全体)株価純資産倍率株価純資産倍率に関係する本
  か行(カテゴリー別)株価純資産倍率財務分析に関係する本
  逆引き検索    

株価純資産倍率

用  語株価純資産倍率
よびかなかぶかじゅんしさんばいりつ
英  語Price Book-value Ratio
別  名PBR
カテゴリー分類財務・会計/財務分析
関連用語投資指標
参照資料

株価純資産倍率 とは

株価資産面から見て割安か割高かを判断する際に使われる投資指標を「株価純資産倍率」と言い、英語表記の「Price Book-value Ratio」を略して「PBR」とも呼ばれています。

株価純資産倍率は、株価を1株当たり純資産で割ったものを指し、株価が1株当たり純資産の何倍まで買われているかを示し、当該企業について、市場が評価した値段(時価総額)が会計上の解散価値の何倍であるかを示しているため、株価純資産倍率が1倍未満の株価とは、企業が持つ資産価値を株価が下回っていることを意味します。

また、株価純資産倍率は、分母が純資産であるため、企業の短期的な株価変動に対する投資尺度にはなりにくく、また将来の利益成長力も反映しにくいため、単独の投資尺度とするには問題もあります。但し、解散価値の視点では、株価純資産倍率1倍が株価の一つの下限であると考えられるため、当面の下値を推定する上では有効で、株価収益率が異常値になった場合の補完的尺度としても活用できます。

尚、平常時のマーケットでは、株価純資産倍率が異常に低い銘柄については、企業の存続自体に大きな問題があるため、手を出さない方が無難です。これに対して、株式相場全体が大きく下落した場合には、平常時では株価純資産倍率が1倍を下回らない優良銘柄まで1倍を下回ることもあり、長期投資の視点においては、銘柄をうまく選べば、良い投資機会となることがあります。

株価純資産倍率の計算式】

 株価純資産倍率=株価÷1株当たり純資産


株価純資産倍率以外の財務・会計・財務分析の用語は、カテゴリー「財務・会計/財務分析」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

財務・会計に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索