金融マネー専門用語辞典

金融マネー専門用語辞典


HOME金融マネー専門用語辞典派生商品(カテゴリー検索)アービトラージ派生商品に関係する本
  あ行(全体)アービトラージアービトラージに関係する本
  あ行(カテゴリー別)アービトラージ金融派生商品運用に関係する本
  逆引き検索    

アービトラージ

用  語アービトラージ
よびかなアービトラージ
英  語Arbitrage
別  名裁定取引
カテゴリー分類派生商品/一般
関連用語
参照資料

アービトラージ とは

同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際に、割高なほうを売り、割安なほうを買い、その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで利益を獲得しようとする取引を「アービトラージ」と言い、「裁定取引」とも言われています。

アービトラージは、機関投資家などが、リスクを低くしながら利ざやを稼ぐ際に利用する手法で、株価指数等の現物価格と先物価格を利用した取引などが代表的です。
理論価格よりも高くなっている割高な先物を売却するのと同時に現物を購入することを「裁定買い」と言い、理論価格よりも低くなっている割安な先物を購入するのと同時に現物を売却することを「裁定売り」と言います。

また、例えば、先物を売って現物を買うというアービトラージのポジションを組み、その後、利益を確定するために先物を買い戻して現物を売るといった反対売買を行うことを「裁定解消」と呼び、その際に行われる現物の売りのことを「裁定解消売り」とも言います。

尚、アービトラージは、株式市場の現物と先物だけでなく、為替、金利、商品(コモディティ)など、さまざまな市場で行われています。


アービトラージ以外の派生商品・一般の用語は、カテゴリー「派生商品/一般」をご覧下さい。



カテゴリー別 50音
通貨預金債券投資株式投資投資信託外貨投資派生商品
日本経済世界経済経済指標経済指数財務会計国際情勢投資分析
会社経営貿易年金保険家計・生活不動産税金・租税

金融派生商品(デリバティブ)用語に関係する本


HOME

許可なく文章、画像等を転載することを禁じます。


カテゴリー検索
● 通貨
● 預金
● 債券投資
● 株式投資
● 投資信託
● 外貨投資
● 派生商品
● 日本経済
● 世界経済
● 経済指標
● 経済指数
● 財務会計
● 国際情勢
● 投資分析
● 会社経営
● 貿易
● 年金
● 保険
● 家計・生活
● 不動産
● 税金・租税
50音検索 (全体)
   ・    ・
   ・    ・
カスタム検索